カネカ還元型コエンザイムQ10の効果的な飲み方と飲みやすさを紹介

カネカ還元型コエンザイムQ10の効果的な飲み方と飲みやすさ

カネカ還元型コエンザイムQ10

 

このページではカネカ還元型コエンザイムQ10の効果的な飲み方や、粒の大きさ、飲みやすさが気になる方向けの情報を紹介します。

 

私自身もいろいろな飲み方を試してみました。
その中で良かったと思う方法を、直接カネカさんにも聞いて確認したのでその内容をお伝えします。

 

購入後だけでなく、購入前でも参考にもなりますよ。

 

  • いつ飲めばいいか分からない
  • 私にも飲めるか心配

こんな疑問が解決します。

 

 


カネカ還元型コエンザイムQ10の効果的な飲み方

カネカ還元型コエンザイムQ10の飲み方

 

カネカの還元型コエンザイムQ10は1粒で100mgの還元型コエンザイムQ10を摂取できます。

 

1日を活動的に過ごすために食事で摂取したい1日の目安量が100mgなので、1日1粒飲むだけで効果を実感できます。

 

次に飲むタイミングですが「食後」がおすすめです。
試しに空腹時に飲んでみたのですが、軽い胃もたれを感じました。

 

これは、コエンザイムQ10が脂質に溶けやすいという特徴を持っているからです。

 

胃もたれはコエンザイムQ10だけの影響とは言えません。
しかし、効率的な吸収を考えると脂質を含んだ食事の後に飲む方が効果的です。
カネカのお客様センターの方も「食後にお飲みください」ということでした。

 

コエンザイムQ10は食品なので、特に飲むタイミングは定められていません。
ですが、効果的なタイミングはあったので知っておいた方がいいと思います。

 

元気が欲しい時に合わせて飲む

疲れが取れて元気

 

カネカの還元型コエンザイムQ10を飲み始める人の悩みは様々です。
ここでは私も感じていた「疲れ」に絞って、効果的な飲むタイミングをお話します。

 

朝の目覚めがスッキリしない

 

朝の目覚めがスッキリしない人は、食事の栄養や睡眠で疲れが取れていないのかもしれません。
そんなタイプの人は夕食後に飲むのがおすすめです。

 

私も夕食後に飲むように決めたのですが、翌朝の目の開き具合が違います。
仕事が憂鬱で体が起きないということはありますが、目はパチっと開きます。

 

そこでゴロゴロして二度寝せずに起き上がるようにしたら、朝の清々しい時間を気持ち良く過ごすことができるようになりました。
1日得した気分にもなれます。

 

1日の頑張りが必要な時

 

肉体的にも精神的にも1日踏ん張らないといけない日ってありますよね。
または、仕事でいつも午前中に力尽きてしまう人もこのタイプに入ります。

 

こういう時は朝食後に1粒飲んでおくのがおすすめです。
それでも午後には疲れを感じるという場合は、昼食後に1粒追加しても構いません。

 

基本的には1日1粒でいいのですが、踏ん張り時に踏ん張れない状態なら追加で飲んでもいいそうです。
※持病をお持ちの方は担当医師にご相談下さい。

 

私の場合は、体を酷使する作業ではなく頭や目が特に疲れるのですが、それでもコエンザイムQ10を飲んでおくと踏ん張りがききます。

 

「今日は頭が働かない」「目が特に疲れている」そんな日は昼と夜の2回飲んでいます。

 

1日の最大量は?

カネカの還元型コエンザイムQ10の摂取目安量は1日1粒(100mg)。
疲れが抜けない時は、1日3粒(300mg)まで飲むことができます。

 

健康な日本人での試験では、1日300mgを4週間摂取しても重篤な副作用は現れていません。
ただ、還元型コエンザイムQ10は高価なので、普段は1日1粒がいいと思います。

 

ここぞという時に追加で飲むくらいがいいと思います。

 

 

ベストな飲み時は個人差があるので、ご自身に合ったタイミングが見つかるように朝、昼、夜とで比べてみるといいですね。
しっくりくるタイミングが見つかると思います。

 

どのタイミングにするとしても食後に飲むようにしましょう。

 


カネカ還元型コエンザイムQ10は飲みやすい?

還元型コエンザイムQ10の粒

「粒が大きいと飲めない」「粒は飲むのが苦手」という人は先に大きさを確認しておきましょう。

 

粒の大きさ

カネカ還元型コエンザイムQ10の粒の大きさ

 

表面がツルツルしているので、水と一緒に喉をスルッと流れていきます。

 

大きさですが長い方で約1.1cm。
苦労なく飲むことができます。
でも飲み込むのが苦手な人にはちょっと大きく感じるかもしれませんね。

 

カネカの還元型コエンザイムQ10は水に入れると沈みます。
飲む時は口に水を含んでから粒を入れ、少し上向き気味で飲み込むと喉を通りやすいです。

 

ちなみに水に浮くカプセルは顎をひいて飲んだ方が飲み込みやすいですよ。

 


まとめ

カネカの還元型コエンザイムQ10は、パッケージを見ても詳しい飲み方は書かれていません。

 

1日摂取目安量:1粒
「摂取方法/1日摂取目安量を守り、水またはお湯とともにお召し上がりください。」

 

と書かれているだけです。
食品なので医薬品のような書き方ができず、これは仕方のないことです。
だから私も最初分からず、いろいろなタイミングで飲んでいました。

 

定められた飲み方がなくても、空腹時に飲むと胃もたれしやすかったり、食後の方が吸収がいいというのは知っておいた方がいいと思ったので紹介してみました。

 

還元型コエンザイムQ10は、基本的に1日1粒で十分効果を感じられます。
「ちょっといつもと疲れ方が違う」「今日は絶対疲れる」「いつもよりハードな運動をする」という時は、1日2回、あるいは3回に調節するといいですね。

 

私は定期購入の初回プレゼントでお試し用2週間分を貰っています。
さらに誕生日月にも2週間分を貰えました。

 

誕生月とお試しのプレゼント

 

おかげで追加で飲みたい時も残りを気にせず飲むことができます。

カネカの還元型コエンザイムQ10をお得に注文する方法

カネカコエンザイムQ10 通常品とお試し品


カネカの還元型コエンザイムQ10にはお得な購入方法があるのはご存知でしょうか。

定期購入の初回価格を安くし、お試し品まで貰ってしまう荒技です。
期間限定かもしれませんが、私の購入方法もお伝えしています。

初めての方限定の方法なので、これからカネカの還元型コエンザイムQ10を飲まれる方だけご覧になって下さい。

>>カネカ還元型コエンザイムQ10の定期購入の裏ワザを見る

page top